MENU
【おすすめ】Amazonで実質1,000円オフで買い物できるキャンペーン! >>

【未経験からライター】求人の探し方を実体験から紹介!

2020 5/04
【未経験からライター】求人の探し方を実体験から紹介!

ワーママでも始めやすい新しいキャリアの選択肢のひとつである「ライター」。

私の周りにも、お小遣い稼ぎ〜将来の独立を目指している人まで、目的・目標が幅広いライターさんがたくさんいます。

しおむすび

ちなみに、ブログをやっている人は
ライター活動もしていることが結構多い!

しかし、誰だって最初のスタートは「未経験」。

実際に始めようとしたとき、悩む人も多いと思います。

ライター志望

ライターを未経験で始めるとしたら、具体的には何をすればいいの?

道具は、パソコンひとつ(あとネット環境が)あれば大丈夫。
用意しましょう!

時間も、納期までに「考える→文字に起こす」を行う時間を作れば大丈夫。
捻出しましょう!

しおむすび

あとは、「仕事をどうやって始めるか」だよね。

未経験でも始められる求人はあるのかな?

結論からいうと、未経験でライターを始められる求人を探す方法はいくつかあります!

私も育休中にライター活動を未経験から始めました。

ゼロからスタートし、3ヵ月後には月に1万円以上の原稿料をもらえるようになりました!
(すべて単発案件ではありますが。←正直)

この記事では、【未経験からライターを始められる求人を探す方法】を、当時私が実際に行ったやり方を交えながら紹介します。

しおむすび

実体験した方法なので、よければ参考にしてください!

この記事の目次
Sponsored Link

未経験からライターを始めた方法

私が育休中に、未経験からライターを始めることができた方法はコチラ。

  1. ネット検索でライター求人を探して応募
  2. クラウドソーシングから応募

この2つの方法でライター案件を受注し、原稿執筆をしました!

未経験からライターを始められる求人の探し方:おすすめはクラウドソーシング!

未経験でライターを始めるのであれば、クラウドソーシングを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、インターネットを活用した新しい働き方を提供するサービスです。

企業は、ネットを介して不特定多数の人に業務を外注します。

応募した働き手は選定・依頼されると仕事が受注となり、業務を遂行して報酬を受け取ることができます。

しおむすび

日本で有名なサービスは、ランサーズクラウドワークスがあります!

名前だけでも聞いたことないでしょうか?

クラウドソーシングでライターを始めるメリット・デメリット

クラウドソーシングを使うことは、メリット・デメリット両方あります。

【クラウドソーシングでライターを始めるメリット】

  • アカウント登録・案件への応募など無料で利用できる
  • 掲載している案件数が豊富
  • 営業力は不要

【クラウドソーシングでライターを始めるデメリット】

  • 報酬額は安め
  • プロフィールを充実させないと受注しにくい
  • クライアントの信頼度が見えにくい
しおむすび

詳しくは、後日、記事にしますね!

クラウドソーシングでのライターの始め方

  1. クラウドソーシングに会員登録する
  2. プロフィールを設定する
  3. 仕事を探す
  4. 業務を行う

クラウドソーシングに会員登録する

まずはとにかく会員登録です。

無料ですので、登録してみてからどんな仕事があるのか覗いてみるとサービスの概要がつかめると思います。

プロフィールを設定する

次にプロフィールを充実させましょう。

仕事を依頼・発注してくるクライアントが100%見るのは、あなたのプロフィールです。

  • スキルや経歴は、なるべく詳細に書きましょう。
    クライアントが仕事を依頼するかどうかを判断する材料になります。
     
  • アイコンも設定するのをお忘れなく!
    顔写真やイラスト、なんでもよいです。

なお、アイコンですが、サービスによっては「顔写真のほうが信頼度が高い」と判断されるケースもあるようです。

が、無理に設定する必要はないと思います。そこまで大差はないはず。

しおむすび

重要なのは、いい仕事をするか否か

仕事を探す

いよいよ仕事を探します。

検索すると、いろんな案件がずらりと並んでいるはず。案件にも大きく3種類あります。

  1. タスク形式【難易度:易/報酬:低い】
    表示されている仕事内容を作業することで報酬をもらう
    (データ収集、アンケートなど)
     
  2. コンペ形式【難易度:中〜難/報酬:中〜高】
    クライアントからの依頼に対し、提案を作成して応募する。
    採用されれば報酬を得られる。
    (ネーミング、デザインなど)
     
  3. プロジェクト形式【難易度:中〜難/報酬:中〜高】
    業務委託を受ける形で、クライアントの要件があったものを作成→納品することで報酬をもらう。
    ライティング、システム開発など)

ライティングの多くは、③プロジェクト形式で募集されています。

基本的にタスク型以外は、仕事をするためにはクライアントの選考があります。
(だからこそプロフィールの充実が重要!)

初めての場合は、自分が得意な分野、経験したことがある分野などから応募するほうが受注率が高いと思います。

業務を行う

仕事を受注したら、要件に合わせて業務を行います。

ライティングの場合は、クライアントとやりとりをしながら進めることが多いです。

また、レギュレーション(執筆の際のルール)やマニュアルが用意されていることもあります。

必ず把握した上で、執筆をするようにしましょう。

おすすめのクラウドソーシング

前述したように、国内で有名なのはクラウドワークスとランサーズです。

案件数も多く利用者も多いため、不明点があれば検索しやすいことから、はじめはこのどちらか、または両方に登録するのが無難な始め方かなと思います。

ちなみに私は、ランサーズに登録しています。

ランサーズの「ランサーズディレクション案件」に応募したことがきっかけで、ランサーズの直接発注案件に手を挙げることができるようになりました!

不定期ですが募集があります。興味があったらチェックしてみてください。

\ 使いやすいです! /

ランサーズをチェックする

ネットでライター求人を探して応募する方法も!

未経験からライターを始めるもうひとつの方法として、『ネットでライター求人を探して自分で応募する』というのもあります。

しおむすび

実は私がはじめてライター案件をもらったのは、この方法でした!

詳しくはこちらの記事でお話ししています。

あわせて読みたい
【体験談】未経験からライターに!育休中の主婦が最初の案件を獲得したきっかけ
【体験談】未経験からライターに!育休中の主婦が最初の案件を獲得したきっかけライター志望ライターって未経験でもなれるの?しおむすびなれます!私は育休中に、未経験からライターを始めました!ライター志望初めての案件をもらうまでが難しいん...

未経験でこの方法で探す場合、案件獲得には運要素も関わってきます。

あと、多少の営業力も時には必要です。

ですが、人によってはクラウドソーシングよりもハードルが低く始められる可能性もあります。興味があったらチェックしてみてください!

未経験からライターを始めるために必要なこと

ライターにとって、『未経験』というステータスは、もっとも案件が獲得しにくい状態です。

だからこそ、なるべく早く「未経験」を脱する必要があります。

やや矛盾していますが…これが事実です。

クライアント側の立場になって考えてみましょう。「実績がある人」「未経験の人」がいたら、実績がある人に仕事を依頼したくなりませんか?

未経験の人に仕事を依頼するというのは、クライアントにとってリスクを感じてしまうことなのです。

未経験で最初のライター業務をとることは難しいです。

それを承知した上で、以下のことを意識しましょう。

  • プロフィールを充実させる
  • 自分の得意なこと、経験があることを整理しアピールできるようにする
  • 相手の目に触れる文章はすべて丁寧・わかりやすく
  • 不明点があれば問い合わせる
    (質問する姿勢に相手がやる気を感じてくれることもある)
  • 採用されなくても諦めない。ダメ元で何度もトライする

【まとめ】未経験からライター案件を獲得するには、とにかく動き出すことが重要!

未経験からライターを始めるなら、私個人の実体験から、以下の方法をおすすめします。

  1. クラウドソーシングから応募
  2. ネット検索でライター求人を探して応募

扱う案件が多く、営業力が少ないのは「クラウドソーシング」、自分の思いをダイレクトにクライアントにぶつけられるのは「ネット検索して直応募」です。

それぞれ、人によってのメリット・デメリットがあります。

自分に合ったやり方で仕事を探してみましょう。

そして、未経験の状態をなるべく早く抜け出しましょう!

一度、案件を獲得してライターとしての実績を作れば、クライアントからの印象も大きく変わります。

最初の案件をもらい、ライターデビューをするにはとにかく数を打って動き出すことが重要です。

不採用が続いても諦めず、続けましょう。

今が一番大変です。山を越えましょう!

しおむすび(@shiomusubi_en

しおむすび

ツイッターではブログ更新情報を発信しています!気になっていただけたら、しおむすび(@shiomusubi_en)のフォローをお願いします♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

この記事の目次
閉じる