MENU
【おすすめ】Amazonで実質1,000円オフで買い物できるキャンペーン! >>

年末の大掃除をしたくないすべての人へ!ズボラに「曜日ごと掃除」のススメ

2020 1/05
年末の大掃除をしたくないすべての人へ!ズボラに「曜日ごと掃除」のススメ

こんにちは。しおむすび(@shiomusubi_en)です。

この記事を書いている時分は12月のはじめ。
もうすぐ年の瀬、大掃除の時期です。

大掃除は正直、億劫。
汚れているとわかっているところを思い切り掃除しないといけない。

かといって、やらないとなんだか年を越せない気がして落ち着かない…。

この気持ち、わかっていただける人も多いと思います。

 

そんなわたしが実践しているのが、「曜日ごと掃除」

有名主婦ブロガーさんの書籍から学んだ掃除法です。

曜日ごと掃除 とは

週に一度、各曜日ごとに家の中の一箇所ずつを掃除する掃除法です。

ブログ「ひぐま家の生活」の筆者である
有名主婦ブロガー・ひぐまあさこさん の書籍の中で紹介されています。

▼ 掲載されている書籍はこちら

もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 -家事力をぐんと上げる93のヒント- (正しく暮らすシリーズ)

 

わたしはこの掃除法を実践したところ、こんなにいいことがありました!

  • 掃除の家事ルーティンができた
  • きれいな状態がキープされ、家の中で気持ちよく生活できるようになった
  • 年末の大掃除がほとんど必要なくなった!!

 

日頃の家事にすんなり取り込めるので、とてもおすすめしたいです!

その理由を詳しくご紹介していきます。

この記事の目次
Sponsored Link

曜日ごと掃除 とは

有名主婦ブロガー・ひぐまあさこさんが、
書籍「もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事」のなかで紹介している掃除法です。

家の中にある、いつの間にか汚れている…という箇所を
掃除する曜日を当てはめて週に一度掃除する
、というものです。

書籍の中では、以下のように紹介されていました。

月曜日週の始まりは、自分をきれいにうつして気持ちよく一週間を始める
 → 洗面所・全身鏡など、家中の鏡を乾いたタオルでみがく
火曜日火のあるところをきれいにする
 → ガスコンロの五徳をはずして油汚れをとる
水曜日水に関するところをきれいにする
 → トイレやキッチンのシンク、洗面台をウタマロクリーナーでみがく
木曜日木製の家具周りをきれいにする
 → テレビ台や本棚などの埃をはらう
金曜日よく手を触れる金属製の箇所をきれいにする
 → 蛇口やドアの取っ手を乾いたタオルでみがく
土曜日土があるところ= ベランダをきれいにする
 → 物干し竿やてすりを拭く
日曜日お日様の光がたっぷり入りやすくする
 → 窓ガラスをタオルで拭いてみがく

参照:もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 家事力をぐんと上げる93のヒント(ひぐまあさこ著)

1日あたりの掃除にかかる時間は10分以内で済む!

どうでしょうか。
実はハードルがとても低いんです。

なぜなら、1日あたりの掃除は10分以内で済むから!

ポイントを絞って掃除するので、
場所や掃除の仕方によっては、1〜2分で済む場合もあります。

掃除しよう!という意気込み・下準備・長時間の拘束は一切不要です。

曜日ごと掃除 の3つのメリット

この「曜日ごと掃除」によって得られるメリットは大きく3つあります。

  1. 掃除の習慣ができる
  2. 掃除する汚れは、多くても1週間分
  3. きれいが保てる & 大掃除がいらなくなる

 

掃除の習慣ができる

「曜日ごと掃除」は、曜日ごとにピンポイントな箇所を掃除するため
毎日、どこかしらを、ちょこちょこと掃除することになります。

これをコツコツと続けるうちに、掃除の習慣がいつのまにか生まれています。

掃除する汚れは、多くても1週間分

一度掃除をしたら、同じ箇所を掃除するのは1週間後です。
つまり、次の掃除までに溜まる汚れは、最大でも1週間分で済みます。

1週間分の汚れとはいえ、「曜日ごと掃除」の対象箇所は
『いつの間にか汚れていた』という場所ばかりなので、時間も手間も多くかかりません。

きれいが保てる & 大掃除がいらなくなる

コツコツと掃除を続けていると、家の中がおのずときれいな状態を保てます。

きれいな空間で生活することは、誰だって気持ちがいいですよね。

また、年末に年に一度の大掃除をする人が多いと思いますが、
「曜日ごと掃除」をしている箇所は汚れが溜まっていませんし
そもそも掃除する習慣がすでにできているので、大掃除自体が不要になります。

こんな人におすすめ

「曜日ごと掃除」を実践してみた経験から、こんな人には特におすすめしたいです。

  • 掃除が苦手な人 :一日一箇所だから、何かのついでにさっと続けられる
     
  • 小さな子どもがいる人 :掃除に時間を長くかけずに済む
     

できるときに・ちょっとずつ、で大丈夫な掃除法なのです!

曜日ごと掃除 を続けるためのコツ

とはいえ、毎日掃除をすることは全員が簡単にできるわけではないでしょう。

仕事や介護をしている、小さなお子さんがいるなど
日頃の家事・育児に追われている人は、掃除の優先度が下がることもあると思います。

そんな人に伝えたい、曜日ごと掃除を続けるためのコツは以下の通りです。

毎日必ずやらなければ…という心構えは捨てる!

曜日ごとに掃除の箇所が割り当てられていますが、
やれなかったら翌週に回しても大丈夫!

「やらなければならない」と自分に厳しく課してしまうと
そのうち、続けるのが苦しくなっていってしまう場合が多いです。
(わたしがそのパターンでした)

時間が取れずにできなくても、忘れてしまっても
翌週にやればいいだけの話なのです。

細切れでいいから、ちょこちょこ掃除を続ける

「曜日ごと掃除」のポイントは、ちょっとずつ掃除する『ちょこちょこ掃除』です。

掃除する箇所が複数あったとしても、
細切れにしてちょっとずつ掃除するでも十分です。

大切なことは、とにかく続けること!

ゆるく、ズボラでいいので、続けること・習慣をつけることを大事にしましょう!

まとめ

曜日ごとにピンポイントの箇所を、毎日ちょっとずつ掃除するのが
「曜日ごと掃除」です。

これを続けることで、日々の生活空間がきれいになるうえに、大掃除は不要になるので
仕事や育児で忙しい人にこそおすすめしたい掃除法であり、考え方です。

わたしもこれをゆる〜く続けているので
今年の大掃除は、断捨離などに時間を使おうかなと考えています。

ぜひ、みなさんの生活にも取り入れてみてもらえたらうれしいです。

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

しおむすび(@shiomusubi_en

しおむすび

ツイッターではブログ更新情報を発信しています!気になっていただけたら、しおむすび(@shiomusubi_en)のフォローをお願いします♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

この記事の目次
閉じる