MENU
【おすすめ】Amazonで実質1,000円オフで買い物できるキャンペーン! >>

【オンライン秘書の始め方】お仕事募集webページを作って集客しよう!

2020 5/04
【オンライン秘書の始め方】お仕事募集webページを作って集客しよう!

オンライン秘書の仕事受注方法はいくつかあります。

  • オンライン秘書サービス
  • クラウドソーシング
  • 求人・派遣サイト
  • 個人営業

相性の良さは人によって様々だと思いますが、特に初心者は、可能性を広げるためにもいろんな方法を試してみたいところ。

「個人営業」は、ハードルは高いかもしれませんが、

  • クライアントとのお仕事が長く継続しやすい
  • すぐに募集、仕事開始できる

という大きなメリットがあります。

しおむすび

選考もなく、自分のタイミングで営業活動ができるため、
他の方法と並行して行うことがおすすめです。

個人営業で仕事を探す際、作っておきたいのが仕事募集ページ

一度作っておけばずっと使えますし、問い合わせがあった時にはURLを送るだけで説明をすませられることも多いです。

しおむすび

手間は多少かかりますが、なるべく早めに作っておくのがおススメ。

この記事では、オンライン秘書が仕事募集ページを作るべき理由と、作る際のポイントやおすすめサービスを解説していきます!

この記事の目次
Sponsored Link

【オンライン秘書】仕事募集ページを作るべき2つの理由

オンライン秘書がお仕事募集ページを作るべき理由はズバリ、

「集客」「信頼性」の2点です!

  1. 【集客】仕事を獲得するチャンスが増える
  2. 【信頼性】名刺やポートフォリオ代わりになる

webページを作ることで、人の目に留まる機会が格段に増えます。

検索でヒットするだけでなく、SNSから誘導することでアクセスを集め、集客を狙うことができます。

しおむすび

実際は、検索ヒットを狙うことはものすごくハードルが高いです。

Twitter、instagramなどのSNSと掛け合わせることを強くおすすめします!

また、オンライン秘書はクライアントと顔を合わせずに契約まで至ることができる仕事です。

それどころか、本名もわからないままなんてザラです。

だからこそ、クライアントにとって初めての相手に仕事を依頼するのはものすごくハードルが高いこと!

ハードルを少しでも下げるために、信頼性を高める必要があります。

そのためにも、どんな仕事ができるのか、どんな実績があるのか…などを載せたお仕事募集ページを作ることはとても重要です。

しおむすび

「自分のことを知ってもらう」という目的もあるんです!

【オンライン秘書】仕事募集ページに載せるべき情報

お仕事募集ページには、以下の5項目は最低限載せましょう!

  1. 自分に依頼して欲しい人物像(ターゲット)
  2. 依頼可能な業務
  3. これまでの実績
  4. 仕事で使用するツール
  5. 申し込み方法

ターゲット

自分に仕事を依頼して欲しい人物像を載せましょう。

悩みや共感を誘うような表現にするのがおすすめです。

しおむすび

読んだ人に「自分に当てはまる!」
と思ってもらえたらバッチリ。

依頼可能な業務

自分ができる業務をピックアップして載せましょう。

カテゴリ化する際、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
オンライン秘書の仕事内容を一覧化!未経験からでもできることが絶対あるはず!
オンライン秘書の仕事内容を一覧化!未経験からでもできることが絶対あるはず!「オンライン秘書」という仕事。どんな業務をするのか、イメージできますか?ママ「秘書」というからには、社長に雇われる?ママオンラインで人を管理する仕事?ママス...
しおむすび

読んだ人に「こんな仕事を頼める人を探してた!」
と思ってもらえたらバッチリ。

これまでの実績

オンライン秘書としての実績があるのであれば、ぜひ載せましょう!信頼度がグッと高まります。

一方、オンライン秘書としての実績がない場合でも、それまでの経歴を載せましょう。

事務や管理業務の経験がなくても大丈夫。なんらかの社会人経験があれば、オンライン秘書に活かせるスキルや経験が必ずあるはず!

例えば、私は元システムエンジニアです。事務の経験は一切ありません。

でも、これまで様々な管理ドキュメントを作成・使用してきたことや、ITに詳しいことは立派な強みと考えています。

この強みを経歴として載せています!

オンライン秘書や業務に直結する経歴がなくても大丈夫。あなたの経験・人材を求めているクライアントがいるかもしれません!

経歴のなかから強みをピックアップして、アピールしましょう。

しおむすび

読んだ人に「仕事を任せられそうだ」
と思ってもらえたらバッチリ。

仕事で使用するツール

どんな形で作業〜納品してもらえるかは、クライアントが気にするポイントです。

使用する予定のツールを載せて、仕事をするイメージを持たせましょう。

  • 作業ツール(作業で実際に使用するもの)
  • コミュニケーションツール(クライアントとのやりとりで使用するもの)

この2点は、ピックアップしておきましょう。

しおむすび

読んだ人に「一緒に仕事を進められそうだ」
と思ってもらえたらバッチリ。

申し込み方法

この人に仕事を依頼したい!と思ってもらえても、肝心の申し込み方法がわかりにくいとチャンスを逃してしまいます。

どのようなステップで、何をすればいいのかを簡単に説明しましょう。

申し込み方法を明確に決められていない場合、「まずはお気軽にお問い合わせください」として申し込みフォームから連絡してもらうようにするのもひとつの手です。

が、相手を不安にさせない説明を添えるようにしましょう。

しおむすび

読んだ人に、申し込み方法を迷わせなければバッチリ。

Sponsored Link

【オンライン秘書】仕事募集ページはどうやって作る?おすすめはこれ!

お仕事募集ページを作るには、アクセスがしやすいwebページとして作るのがおすすめです。

  • ブログ記事を書く(持っている人は)
  • webページ作成サービスを利用する
  • noteに投稿する
しおむすび

自分に合った媒体を選びましょうね!

ブログなど発信媒体を持っている人

[jin_icon_arrow-b]自分のブログ等で専用ページを作成するのがおすすめ!

既存アクセスも見込めますし、新しいコストもかかりません。

【参考】しおむすびのお仕事募集ページ

ブログなど発信媒体を持っていない人

[jin_icon_arrow-b]webページ作成サービスを利用しましょう!

調べてみると、無料からでも利用できるサービスがいくつか出てきます。

おすすめは、ペライチです。

見た目もかっこいいwebページをテンプレートで作成できるので、初心者であれば特におすすめです。無料プランからあり、すごく簡単にできます。

あわせて読みたい
初心者がwebサイトを作るならペライチがおすすめ!お仕事募集ページが無料で作れる!
初心者がwebサイトを作るならペライチがおすすめ!お仕事募集ページが無料で作れる!オンライン秘書を始めたいのであれば、「お仕事募集ページ」を作成するのがおすすめ!お仕事獲得のチャンスになるクライアントへ自己紹介・自己アピールする際にも活用...

noteを利用するのもおススメ

noteの投稿として、お仕事募集ページを作成するのもおすすめです。

noteはクリエイターが多く利用しており、note内での記事検索もされやすいので多くの人の目に触れられる可能性が高いです。

場合によっては、webページより見られやすいかも…?

うまく活用しましょう。ブログやwebページと掛け合わせて使うのもあり!

しおむすび

noteも無料で利用できますよ!

【オンライン秘書】仕事募集ページを作って受注につなげよう

オンライン秘書を始めるなら、仕事募集ページを作ることを強くおすすめします。

ポイントは以下の、2つ。

  1. 【集客】仕事を獲得するチャンスが増える
  2. 【信頼性】名刺やポートフォリオ代わりになる

webページにして人の目にたくさん触れる機会を作ることで、集客の可能性を広げます。

また、自分の情報を載せることで、クライアントの信頼度を上げて依頼へのハードルを下げることにも繋げられます。

しおむすび

作成の作業を通して、スキルの棚卸しなど
情報を整理することもできるよ!

作成する際は、

  • ブログ
  • webページ作成サービス(ペライチなど)
  • note

を活用しましょう。

しおむすび

作った後は、TwitterやinstagramなどのSNSと掛け合わせて、集客をすることも重要です!

オンライン秘書は、オンライン秘書サービスやクラウドソーシングで仕事をする人も多いですが、自分で仕事を獲得することもできます!

可能性を広げるためにも、仕事募集ページの作成はおすすめです。

しおむすび(@shiomusubi_en

しおむすび

ツイッターではブログ更新情報を発信しています!気になっていただけたら、しおむすび(@shiomusubi_en)のフォローをお願いします♪

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

この記事の目次
閉じる